会社を設立するなら必要|e-MACSに加盟して独立開業|プロから営業のノウハウを伝授

e-MACSに加盟して独立開業|プロから営業のノウハウを伝授

婦人

会社を設立するなら必要

スーツ

物価とアクセスの良さ

香港は、日本から近いですが大国中国との距離も近く、税制面の優遇もあり、物価も安いため企業の進出先として人気があるエリアです。ビザなしでの滞在は90日までとなっているため、香港で会社法人を立ち上げようとするならばビザをとらなければなりません。香港でのビザは、取ることが難しいといわれています。しかし、コツをつかめば決して難しくはありません。むしろ、ビザを得るために不法な手段を使ったり、本来の目的と異なる目的を記載したりすることの方が問題です。一度取得する手段に問題が生じると、ブラックリストに載ってしまい、今後の滞在が難しくなる恐れもあります。そうならないためには、最初からノウハウを持っている専門家に依頼するのがよいでしょう。

目的を明確に

香港でのビザ取得のために特に必要な条件は、以下の三つです。それは、申請者が取得することで香港人の雇用が見込まれること、申請者が香港の経済発展に寄与する可能性があること、香港人には遂行困難な業務などを行う可能性が高いことです。他にも細かな点はありますが、ポイントとなるのはこの三つの条件です。中国語や英語が堪能な人でも、このポイントをうまくクリアしてビザ取得をするのはなかなか難しいものです。一度却下されると、その後も審査が通りにくくなるおそれもあります。そのため、費用はかかっても専門家に依頼するのがおすすめです。依頼するためにも、現地で何をどのようにするのかを具体的にしておくことが重要となってきます。